#001このメディアで話すハナシ

#001このメディアで話すハナシ

クリエイティブな思考でほんのちょっと幸せに

2022/1/17

みなさんはじめまして。クリエイターのまーる(@MaruMaruTV1)と申します。今回縁あってMedyさまからお声がけいただき、クリエイティブに携わる身としてこのメディアで発信する機会をいただきました。
僕自身2021年1月からTwitterをスタートし、ブログは2021年10月公開という…いわば1年足らずのSNS初心者。ともあれ毎日朝活を続け、発信を兀々継続し、どうにか慣れ始めたところです。
僕が始めたブログでは、発想術や企画の立て方、ブログの運営法、ブランドの作り方など「個人が強くなるためのクリエイティブ」について様々な切り口で発信しています。よかったらこちらもご覧ください。
ブログやTwitterと棲み分けをしたいので、このメディアでの発信するテーマはまーるの経験を通して…
あなたの1年後をクリエイティブな毎日に変えるTipやノウハウ
をお届けしたいと考えてます。あまり難しく語ることなく隙間時間にゆるーく読めるように、ゆるーい感じでお届けしようと思ってます。どうぞよろしくお願いします!

クリエイティブな思考って必要?

さて、突然ですがクリエイティブと聞いてどんなことを想像しますか?
  • グラフィックデザイナー・webデザイナー
  • 動画クリエイター・ゲームクリエイター
  • プランナー・CMディレクター・開発ディレクター
  • イラストレーター・アーティスト
  • フォトグラファー
  • 音楽コンテンツ制作
  • 出版・メディアコンテンツ系
などなど、クリエイティブやなぁ〜と思う反面、日常生活においてはクリエイティブという言葉はそう馴染みがないかもしれません。
僕の本業はプランナーです。企画を考えたり、企画書を作ったりアイデアを考えたり。デザイナー経験も活かしコンセプトを考えながらデザインを考えたりもします。
いやいや、クリエイティブってますます日常とかけ離れてると思っちゃいそうですが実はそうではないんですね〜。
クリエイティブとは創造的な、独創的な、創造力のある、工夫して作る、編み出されるなどの意味があります。
みなさん普段使っているモノ。何故だと思いますか?
それは自分にとって便利なものだから。つまり悩むところがないんです。
使って悩ましいものはわざわざ使いませんよね?便利だから使う。悩みを解決しているから使のです。つまり、

便利なものとは悩みがゼロ

自分にとって悩みが解決されたモノだから選ぶ。世の中の商品・サービスは自分にとって便利で快適なもの。これらはみなさんのお悩みを解決したモノなのです。
それらの商品やサービス、もっというと暮らしやすい世界、世の中が良くなっていく過程には、必ずと言っていいほどクリエイティブ思考がカギとなり、世の中をよくするための最適なスキルと言えます。

日常はクリエイティブに溢れてる

もしかすると、あなたはクリエイティブに生きてることに気がついてないかもしれません。日常を見渡してみましょう。
仕事なら…
営業職はお客様のお悩みを聞き「どうすれば解決するか?」を考える。
事務職なら「あと20分仕事を早く終わらせるにはどうしたら?」とアイデアを考える。
販促サービスなら「この商品をどうやって認知させるか?」を考える。
日常なら…
洗濯物を早く畳む方法を調べて実行してみる。
洗い物を減らしたいので食事はワンプレートにする。
子供と遊ぶ時「何をしたら楽しいか?」を考える。
おじいちゃんに還暦のプレゼント。どんなものなら喜んでもらえるか?を考える。
これ実はすべてクリエイティブ。
アイデアを発想し企画を立て相手の喜ぶこと=お悩みを解決する。そう、あなたは知らず知らずにクリエイティブな毎日を送っているのです。

クリエイティブな思考でほんのちょっと充実した毎日を

何も考えず目の前のことを淡々とこなすのも悪いことではありません。ただ、ちょっとした創意工夫があると、物事は今より断然楽しく快適になるもの。クリエイティブな思考は間違いなく毎日を楽しくするスキルです。
クリエイティブにまつわるヒントやコツ、考え方を知ることができたら、日常が「ほんのちょっと」良くなる。クリエイティブな思考を持つことで、楽しく充実した毎日が送れるとちょっと幸せになれます。
今より「ちょっと幸せ」って良くないですか?
初回でツラツラ勢いで書きました。次回からアイデアのこと、企画のこと、デザインのことなどクリエイティブな視点で様々お届けします。
ゆるーく。
今後とも、まーるをよろしくお願いいたします!
記事をサポートする

記事をサポートする

感謝・応援の気持ちのチップを送ることができます。 1年後のあなたをクリエイティブな人にするハナシの継続運営を支えましょう。

※登録・ログインなしで利用できます

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる